ステアリングやシート、ペダルなどをおしゃれなものにカスタムしよう!

2019年02月01日

ステアリングやシート、ペダルなどをおしゃれなものにカスタムしよう!

labelシート labelステアリング labelペダル labelカスタム全般

ステアリングホイールやシート、そしてペダルなどは運転のしやすさに影響する部品でありながら、ドレスアップによるイメージアップに大きく影響するアイテムでもあります。今回はAmazonで販売されているこれらのアイテムで、おしゃれなものをいくつか紹介します。

カスタムで愛車をワンランク上へ

日本全国の人の中で、服装に気を使ったりファッションを楽しむ人は多いですが、自分の乗っている車の部品を交換し、カスタムを楽しんでいる人はほんのごく一部です。逆に言えば、人と違った部分を出しやすいとも言えます。

車でも個性をアピールしたい!今回は、そんなあなたにぴったりなカスタムアイテムを紹介します!

ステアリングカスタム

DRJ ヴィンテージタイプウッドステアリング

DRJ ヴィンテージタイプウッドステアリングは、DRJが販売するヴィンテージタイプのウッドステアリングです。ステアリング径はφ36.5、ステアリングホイールにはマホガニーウッドの採用に加えてアルミビットが打ちこまれています。

さらにスポークにはポリッシュ加工が施されており、マホガニーウッドとスポークの組み合わせによる落ち着いたデザインが特徴的です。21mmのステアリンググリップは一見してすぐわかるくらい細くなっています。

MOMO用のボスと汎用ボスへ取り付けることができるようになっていて、ホーンも付属するので安心です。

MOMOタイプ ステアリング フェイクレザー PVC 35φ

MOMOタイプ ステアリング フェイクレザー PVC 35φはステアリング径φ35で、アルミスポークやレザーを素材とするスポーティーなステアリングです。グリップ部分に入っている赤のステッチがおしゃれですね。

取り付けには車種別のステアリングボスが必要となります。ホーンはDC12V対応です。

バケットシート

sparco/スパルコ R100-SKY(R100スカイ) ブラックレザー(レッドステッチ)

sparco/スパルコ R100-SKY(R100スカイ) ブラックレザー(レッドステッチ)はレカロが販売するセミバケットシートです。セミバケットシートのためリクライニングもできるようになっていて、リクライニング操作は両側面にあるクライナーを使用します。

Amazonでの販売価格は46,440円でこの手のシートにしてお手頃価格となっています。純正シートをスポーティーに交換したい場合におすすめです。

BRIDE (ブリッド) リクライニングシート ユーロスターⅡ

日本のシートメーカーであるブリッドが製造・販売するリクライニングシート ユーロスターⅡはカラーバリエーションが7種類と豊富なセミバケットシートです。

乗降性や長時間の運転でも快適に座ることができることを考えて開発されたシートで、座面に使われているウレタンフォームの最適化や座面形状をゆったりとしたものに変更することによってこれを達成しています。

リクライニング機能を搭載し、側面にあるダイヤルを使って簡単に角度を調整することが可能です。

価格は88,236円と高いですが、品質にこだわる方におすすめします。

ペダル

RAZO コンペティションスポーツ アクセルペダル RP81

RAZO コンペティションスポーツ アクセルペダル(RP81)はアルミ製のアクセルペダルです。運転席に高級感を持たせる視覚的効果がありますが、それよりもアクセルペダル自体が純正よりも大きくなっているので操作性に影響している点が最も大きなところとなります。

取り付けに当たっては調整機能がいくつかついていますので、好みに合わせて調整することでペダル操作をより行いやすくすることが可能です。スポーツ走行時にヒールアンドトゥをしたい場合には、アクセルペダルが大きくなっているのでやりやすいでしょう。

MONSTER SPORT スポーツドライビングアクセルペダルマウント

MONSTER SPORT スポーツドライビングアクセルペダルマウント(HA36Sアルトワークス向け)はアクセルペダルの位置を調整することができるマウント部品です。

純正のアクセルペダルがどちらかというと手前にあるような設計になっていて操作性に優れていないことが多いので、このアクセルペダルマウントを装着することによってアクセルペダルをもう少し奥に移動させることで操作性・快適性向上に努めています。

アルトワークスに乗っていてペダル操作性に満足されていない方におすすめのアイテムです。

アルミペダルカバー (MT向け)

ノーブランドのMT車向けアルミペダルカバーです。デザイン性にもこだわっている3ペダルセットで、価格もお手頃価格となっています。

操作については車両ごとにちょっとした工夫が必要とのことですが、純正ペダルが小さくて扱いにくいと感じている場合にはおすすめです。ドレスアップ目的で取り付けるという考え方でも良いでしょう。

まとめ

今回は、ステアリングホイールやシート、そしてペダルの社外アイテムでおしゃれなものをいくつか紹介しました。

基本的には車の操作性向上や快適性向上で安全性を高めることがこれらのアイテムの本当の役割ですが、性能を確保しながらデザイン性も同時に楽しむことで、より充実したカーライフを送ることができます。

高いものから安価なものまでいろんなものがあるので、予算に合わせて探してみてください。