車内をスッキリ!あると便利な車内小物収納のススメ

2019年01月27日

車内をスッキリ!あると便利な車内小物収納のススメ

車を乗っているときは、色々と必要な車内の小物を買ってしまいます。ですが増えすぎてしまって車の中がゴチャゴチャしてしまいませんか?車がゴチャゴチャして汚くなってしまうと、せっかくのカッコいい車も台無しです。そうならないよう車内をスッキリできる便利な小物収納を活用しましょう!

車内には以外と小物が多い

車内に小物をたくさん置いている人も多いのではないでしょうか。例えばドリンクホルダーやティッシュボックス、ゴミ箱などです。また近年ではスマホや充電器のコード類などが増え、最初から付いている車内の収納スペースだけでは足りていません。

ですから車内に最初から付いている収納スペースだけでは、小物が全て収納できず、車内の中がゴチャゴチャしてしまいます。そんな時に小物収納ができる便利な物が大活躍してくれます。色々な所に設置ができるので自分に合ったものを選びましょう。

シート横にさっと収納

純正の収納スペースは、だいたい運転席周りや助手席周りなどになってしまいます。なのでシート横などは隙間が空いており、デッドスペースになっています。ここに収納ができれば、車内に最大限の収納スペースが生まれるのでスッキリしますよね!

TOWOOZ【運転席/助手席兼用】車用収納ポケット

TOWOOSの車用収納ポケットは、小物の置き場やスマホの充電スタンドにもなる、車内のスペースを拡張できる収納ポケットです。ケースの全長は、長さ26cm、横4.1cm。実際に収納できる部分は長さ17cmあるので、スマホ、財布、タバコ、サングラスなどの小物が収納できる大きさになっています。

またUSB端子が2つ付いているので、車内のケーブルを直接ケースに繋いでおくと事で、同時に2つのスマホを充電することができます。そしてデッドスペースのシート横に置けるので、とてもスッキリした収納ができ。なおかつ充電スタンドとしても活躍できるので、オススメの商品です。

後部座席の収納不足を解決

運転席や助手席は、比較的収納スペースがありますが、後部座席などはほとんど収納スペースがありません。ですが子供を乗せたりすると、ティッシュやお菓子など色々な物を置きたいです。そんな後部座席の収納不足を解決するためのオススメの商品を紹介します。

ナポレックス 車用収納ポケット

ナポレックス車用収納ポケットは、シートの裏側に取り付けることができるシートバックポケットです。その見た目はとてもスリムですが、CDケースなら12枚、DVDケースなら6枚も入り、折りたたみの地図やA4サイズの旅行ガイド、そしてペットボトルやお菓子なども収納可能です。

また本体の下半分を折りたたみができるので、スッキリとコンパクトに使うこともできます。っそして付属のコードが付いているの、シートにピッタリフィットするので、シートを倒してもダラっと垂れ下がらないのはポイントが高いですね。シート背面の収納ポケットは大容量が多いので、収納ツールとしてはオススメです。

後部座席にドリンクホルダーを増設

車の後部座席のドリンクホルダーは、設置位置が微妙だったり、数が少なくて一つしか置けないとかでイライラしてしまうことがあります。そんな時に後部座席用のドリンクホルダーを付ければ、一気に問題解決してしまいます。またドリンクホルダーとして使わない場合は、ちょっとした小物置きにもなるので便利です。オススメの後部座席のドリンクホルダーを紹介します。

セイワ(SEIWA) 車用 リアシートトレイ ブラック

セイワのリアシートトレイは、ヘッドレストが外れない車種でも利用ができるコンパクトで便利なリアシート用トレイです。500ml紙パックやペットボトル、そしてあらゆる程度のサイズの缶をホールドができ、ホルダーを使用しない時はトレイとして使えるで便利です。

また厚さが29mmの薄いので、使わない時はトレイを閉じればスッキリします。これだけではなく、コンビニ袋を引っ掛けるフックが本体両側に付いていたり、ティッシュボックスが掛けられるフックも付いているので、かなり便利な収納アイテムです。子供がいるユーザーにはかなりオススメですよ!

さいごに

車内収納小物は、車内をスッキリするためには必要不可欠なアイテムだと言えます。収納アイテムは、色々なパターンのアイテムがあるので、自分の車のイメージやライフスタイルに合った便利な収納小物をしっかりと選んで、車内をスッキリさせていきましょう!