車の便利グッズ3選!車を便利にしよう。

2019年01月20日

車の便利グッズ3選!車を便利にしよう。

labelドライブレコーダー label車雑学

せっかくの愛車ですから、便利に、かつ自分にとって使いやすく、快適にカスタマイズできればもっと良いですよね。特に旅行やドライブなどで車を使用する場合、グッズを使って格上げするのがオススメです。この記事ではさまざまな便利グッズの中からナビ、FMトランスミッター、ミラー型ドライブレコーダーの3つに厳選して紹介します。

アンドロイドナビ

アンドロイドナビとは?

アプリを使い自分好みのナビを作成!

Android OSが搭載されているので、ナビで自分の使いたいアプリをインストールして使用できます。言ってみれば、「オリジナルのナビが作れる」ということです。

ステアリングホイールキーやBluetoothの使用可!

ステアリングホイールキーを使用することで、音量調節や音楽の再生、アプリの操作も可能。デュアルBluetooth 4.0内蔵の機器であれば、より多くのBluetoothデバイスをATOTO A6に接続でき、Bluetooth Tetheringインターネットが利用できます。スマホからダウンロードしたすべての連絡先を検索できるだけでなく、連絡先を「お気に入り」に追加して電話をすることもできるのです。

フロントカメラ、サイドカメラの接続

音楽再生や電話、Bluetooth接続だけでなく、フロントカメラまたはサイドカメラを接続することもできます。内蔵FM / AM w / RDSチューナーは、歌手や曲名の表示までしてくれる最新式のナビです。

アンドロイドナビのyoutubeレビュー

通常のナビとしても使えるだけでなく、タブレット感覚で使用でき、自分でアプリを入れたりしてカスタムできます。ブラウザを開くことも可能ですし、YouTubeも見ることができますね。画面も見やすく扱いやすい上に値段もお手頃なのが嬉しいですね。

FMトランスミッタ―

高音質サウンド

JAPAN AVE.製FMトランスミッターは、「高音質ATSチップ」「最新Bluetooth4.2」を搭載することで高音質サウンドを実現。さらに「独自ノイズ軽減テクノロジー」により、FM機器によくあるノイズや雑音を軽減し、綺麗な音質にすることで特許まで獲得しているのです。

Bluetooth接続も可!

最新の「Bluetooth4.2バージョン」を搭載し、最初だけBluetooth接続の設定を行えば、以降車のエンジンONをした際に、自動的に登録されたスマホにBluetooth接続されるので、音楽再生も簡単に行なえます。また、Bluetoothだけでなく有線接続も可能な「AUX-IN機能」を搭載しているので、スマホを接続し、通信量を消費することなく、音楽を再生できます。「AUX-IN機能」だけでなく「AUX-OUT機能」を搭載しているので、電波がない状態でラジオを聴くことも可能です。

急速充電できるUSBを3つ搭載しており、安定給電を守る仕様なのも心強いですね。

スマホアプリと連動

USBポートに、あらかじめ音楽データを入れておいたUSBメモリを差し込むと、車のエンジンONと同時に自動でUSBメモリ内の音楽が再生され、iPhone&Android対応している「SmartBC」アプリ画面からUSBメモリ内の楽曲を表示したり、選択することができます。また、FMの周波数を変えることも可能です。

ハンズフリー通話にも対応しているので、運転中の電話も可能です。

メッキ仕様で傷が付きにくい

また、機能だけでなく外装も魅力的です。今まではプラスチック外装でしたが、大幅アップグレードにより、汚れや指紋もつきにくい高級感のある光沢メッキ仕様に仕上げているので、汚れや傷が付きにくいです。

FMトランスミッターのレビュー

こちらの商品もYouTubeでレビューがあります。JAPAN AVE.製FMトランスミッターの紹介にもある通り、実際に使用してみてもノイズが入ることなく、とても使いやすいとのことです。また、一般的なトランスミッターは音質が悪いのですが、このトランスミッターは音質もよく、聴きやすいのが特徴でもあります。車種によってはアンテナの位置が違うため、電波の受信の良し悪しがあるので注意しましょう。また、Bluetoothは手動接続の必要があること、重さによりソケットから外れやすいという面もあるので、気をつけてくださいね。

ミラー型ドライブレコーダー

ミラー型ドライブレコーダーとは?

5つの機能

こちらのドラレコは前後カメラデュアル機能、Gセンサー機能、駐車監視機能、動体検知、 ループ録画、自動電源オフなどを搭載しています。7.0インチの大画面にすることで見やすくし、タッチパネルも搭載しているのでスマホのような操作が可能です。

高機能カメラ、高品質レンズで画角が170度、リアが130度と広範囲を撮影可能で、HDR/WDR機能搭載で白飛びなく夜間でも明るく撮影可能。ナンバーまでくっきり録画できます。

車が衝突/振動する時に、自動的に録画を開始するので、無駄なく取り逃しもありません。衝撃を感知した時、上書きされないように自動ロックして保護してくれるので安心ですね。

駐車時も安心

内蔵バッテリーを搭載しているので、エンジンがかかっていない時でも衝撃があれば20 秒の映像を記録します。モーションセンサーにより、動くものに反応し自動での録画も可能です。駐車時の衝突事故、車上荒らしなどの証拠映像を記録し、もしもの時の対応もしてくれます。

ミラー型ドライブレコーダーのレビュー

レビュー動画を見てみると、実際の録画も投稿されていました。比較的低価格ですが映像も鮮明でナンバーまではっきり確認できます。また、リアの映像もフロントモニターで確認することができ、左右逆転で表示される以外はなんの問題もありません。前方、後方車を撮影するだけでなく、周りの様子も撮影できるのでとても優れたドライブレコーダーです。

まとめ

車の便利グッズを利用することで、今まで以上に快適に運転できます。また、紹介したどの商品も実際に使用してみると、使い勝手がよく、便利です。ぜひ参考にしてみてください。