人気の外車メーカーを紹介!タイプ別に紹介していきます!

2019年01月11日 (更新:2019年01月11日)

人気の外車メーカーを紹介!タイプ別に紹介していきます!

labelカスタム全般

輸入車をボディータイプ別に人気メーカーと車種を紹介します!世界にはたくさんの自動車メーカーが存在していますが、国産以外のいわゆる「輸入車」や「外車」と呼ばれるメーカーはどこが人気なのかをボディタイプ別に見ていきたいと思います。輸入車の購入を考えている方、輸入車に興味がある方、ぜひ目を通してみてください!

人気の外車メーカー紹介!〜セダン編〜

まずはセダンにおいての人気外車メーカーをご紹介したいと思います。セダンは快適かつ利便性に優れたバランスの良いボディタイプで高級感もありますよね。

メルセデスベンツ

まずセダン人気のメーカーとして外せないのがこのメーカーでしょう。世界最古の自動車メーカーであり非常に歴史があります。メルセデスベンツは昔から安全性を重視したクルマ造りで有名で、現在の自動車には大概装着されているABSも、メルセデスベンツが最初に採用しました。その他にも時代の最先端を進むメーカーとしてその名を轟かせています。

コンパクトカーやトラック、作業車なども生産していますが、日本では正統派な高級車メーカーとしてのイメージが強いため、やはりメルセデスベンツのセダンはとても人気がありますね。現在ラインナップされているメルセデスベンツ人気のセダンは主に3車種。

Cクラス

引用元:www.mercedes-benz.co.jp

メルセデスのセダンの中でも1番コンパクトな車種。取り回しがよく日本の道路事情にはピッタリと言えるでしょう。価格は450万円〜

Eクラス

引用元:www.mercedes-benz.co.jp

先程紹介したCクラスよりひと回り大きいサイズの車種になります。大きすぎず小さすぎず絶妙なサイズが昔から人気を集めている車種ですね!価格は700万円〜

Sクラス

引用元:www.mercedes-benz.co.jp

メルセデスのフラッグシップモデルとして歴史を築いてきた高級車です。高級車といえばSクラスを想像する人も少なくないほど伝統的な車種ですね!価格は1200万円〜

BMW

セダンで人気の輸入車メーカーとして次にご紹介したいのがBMWです。先程ご紹介したメルセデスと同じく歴史ある自動車メーカーですが、BMWの特徴はなんといってもスポーティーさや運転する楽しさを追求しているという点です。

スポーツカーに乗っていた人が輸入車を購入したりする際に多く選ばれることからもそのスポーツ性へのこだわりが分かりますね!メルセデスと同じくBMWのセダンモデルも3車種ご紹介します。

3シリーズ

引用元:www.bmw.co.jp

まずは先程紹介したメルセデスのCクラスと同等のボディサイズの3シリーズです。BMWはどのモデルも運転する楽しみが追求されていますが、ご紹介する車種の中でも最もスポーティー性の高い車種と言えます。価格は430万円〜

5シリーズ

引用元:www.bmw.co.jp

お次に紹介するのは5シリーズです。3シリーズよりひと回り大きく、スポーティさとゆとりのバランスが取れたモデルです。長距離を走ったり、2人以上乗せることが多いけど運転は楽しみたいという方にはピッタリと言えます。価格は650万円〜

7シリーズ

引用元:www.bmw.co.jp

BMWのフラッグシップモデルである7シリーズ。先程メルセデスでご紹介したSクラスのライバル的存在のモデルですが、こちらはフルサイズの高級車でも運転の楽しさを感じることができるように開発されています。どんな車種でもドライビングプレジャーを忘れないのがBMWのいいところですね!価格は1100万円〜

人気の外車メーカー紹介!〜SUV編〜

お次はアクティブなライフスタイルにぴったりのSUVから人気のメーカーをご紹介します!無骨なイメージがカッコいいですよね。

ランドローバー

ハイエンドSUVブランドとして確固たる地位を確立しているランドローバー。オフロードでの走破性とオンロードでも快適性を兼ね備えたクルマをこれまで世に送り出してきた伝統あるブランドです。

いたずらに車種を増やさず、一貫して同じクルマを造り続けるのが特徴です。そんなランドローバーから今回は3車種をご紹介したいと思います。

レンジローバー

引用元:www.landrover.co.jp

ランドローバー社の中でも代表的な車種として知られるレンジローバー。プレミアムSUVの火付け役というべき存在で登場以来多くのファンを愉しませています。多くの有名セレブが愛車にしていることでも有名ですね!

価格は1400万円〜

レンジローバー・イヴォーグ

引用元:www.landrover.co.jp

先程のモデルと比較するとコンパクトでクーペライクな背の低いスタイリッシュSUVです。シティユースにはぴったりの1台といえますね!こちらも人気ある車種です。価格は460万円〜

ディスカバリー

引用元:www.landrover.co.jp

大人7人が快適にくつろげる空間と走破性にこだわったフルサイズSUVです。多彩なシートレイアウトを取ることが可能で、利便性が非常に高いプレミアムSUVとして人気があります。大人数で出かける機会が多い方は嬉しいですね!価格は850万円〜

ポルシェ

ドイツのスポーツカーメーカーとして非常に歴史あるメーカーで、知名度もバツグンですね!高級スポーツカーの代名詞のようなメーカーですが、実はSUVもラインナップされていてそれが非常に人気です。皆さんも最近多く目にするのではないでしょうか?スポーツ選手やセレブたちに多く愛されているポルシェのSUVを2車種ご紹介したいと思います。

カイエン

引用元:www.porsche.com

スポーツカーメーカーだったポルシェに改革を起こした車種です。スポーツカーメーカーや高級車メーカーがSUVを生産しだした火付け役ともいうべき車種で、その影響は多大なものでした。しかし元はスポーツカーメーカー、SUVになってもその走りへのこだわりは忘れていません。価格は980万円〜

マカン

引用元:www.porsche.com

デザインはカイエンにとてもよく似ていますが、サイズがカイエンと比較するとひと回りコンパクトなモデルです。シティユースに最適なSUVですね!まだ登場したばかりの車種ですが、カイエンに続きこれからスポーツSUVの代名詞となることでしょう。価格は700万円〜

人気の外車メーカー紹介!〜ハッチバック編〜

最後はハッチバックから人気輸入車メーカーをご紹介致します!コンパクトで取り回しも非常によく、オシャレな雰囲気が魅力ですね!

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンはポルシェがルーツとなっていて、小型で経済的な大衆車を開発することを目的に設立されたメーカーになります。今でもコンパクトなハッチバックの人気は続いています。現在はアウディやランボルギーニ、ベントレーなどもフォルクスワーゲングループの傘下で、世界的にも大規模な企業となっています。

デザイン性も非常に良くそんなに高級なイメージはなくてもいいんだけどオシャレな輸入車に乗りたいという方にはピッタリのメーカーです!そんなフォルクスワーゲンからは2車種のハッチバックをご紹介にたいと思います。

ゴルフ

引用元:www.volkswagen.co.jp

フォルクスワーゲンの中でも非常に歴史ある車種で、多くのファンの期待に応えてきました。コンパクトさと使い勝手、快適性を兼ね備えていて、走りもパワフルでとても日常ユースに重宝します。価格は400万円〜

ポロ

引用元:www.volkswagen.co.jp

ゴルフより一回り小さく、非常に取り回ししやすいコンパクトハッチバックとして人気のポロ。現行モデルは「可愛いだけじゃ生き残れない」というテーマを元に開発され、デザインや装備などさらに洗練されたクルマとなっています。これさえあれば普段のお買い物〜長距離ドライブまで1台でこなせますね!価格は210万円〜

MINI

MINIは2001年にローバーを傘下にしたBMWが設立したブランドで、プレミアムスモーカーブランドとして人気のメーカーになっています。衝突安全性などの問題から軽自動車より小型だったローバー時代のような小ささはありませんが、パワフルで楽しい走りを体感できます。

何よりのメリットは多彩なボディーカラーや内装色、オプションにより自分の個性を出して発注できるという点です。オシャレで走り好きの方には最高ですね!そんなMINIからも2車種ご紹介します。

MINI 3ドア・5ドア

引用元:www.mini.jp

こちらはMINIのスタンダードモデルになります。走りの楽しさとコンパクトさをより感じることができる3ドアと、快適性も兼ね備えた5ドアが選べるのも嬉しいですよね!形もローバー時代から継承されたデザインでとてもオシャレですね。他にもオープンカーのコンバーチブルや、荷室をさらに広げたクラブマンなどがありますが、今回はハッチバックのみご紹介させていただきますのでぜひ気になる方はホームページやお近くのディーラーに行ってみてください。価格は3ドアが240万円〜、5ドアは270万円〜

MINIクロスオーバー

引用元:www.mini.jp

こちらは先代から登場したモデルで、SUVの使い勝手と楽しさを取り入れた少し大きめのモデルになります。アクティブに使う方はこちらがオススメです。リアゲートを開けるとベンチになっていたり、多彩なリアシートのアレンジなど、クルマで遊びに行くことを前提に考えて作ってあるようなライフスタイル性が魅力です。価格は350万円〜

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は数ある中で中でもボディータイプ別に人気のあるメーカーをご紹介させていただきましたが、ほんの一部に過ぎません。まだまだ輸入車は奥が深いですし、あなたにぴったりの一台を見つけることができるはずです!国産に飽きた方や、輸入車に乗ってみたい方、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?新車でなくても認定中古車などの販売を行なっているメーカーもありますので、そちらを利用するとまた選択肢が広がりますね!

それではみなさん良いカーライフをお過ごしください!

関連するカスタム解説記事

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>