車内のおしゃれインテリアグッズを男女別でご紹介!

2019年01月10日

車内のおしゃれインテリアグッズを男女別でご紹介!

labelシート labelステアリングカバー

クルマの内装を自分好みに飾ると、クルマに乗る楽さだけではなく、リラックス効果によって心にゆとりが生まれ、より快適に安全なドライビングが期待できます。これは男性でも女性でも同じです。そこで今回は、車内のドレスアップにピッタリな、おしゃれで可愛いインテリアグッズを男性用、女性用それぞれご紹介していきますので、参考にしてみてください。

おしゃれインテリアグッズ、男性編

小さなものから大きなものまで、車内を飾るインテリアグッズはとても多くの商品が販売されています。なかでもハンドルカバーやシートカバーは、インテリアグッズのなかでも非常に人気のあるアイテムで、内装ドレスアップの定番となっています。それではまず、おしゃれな男性向けのインテリアグッズから、ご紹介していきます。

ハンドルカバー

こちらのハンドルカバーは、ブラックの本革調レザーに、通気性抜群のパンチング、さらには高級感あふれるステッチが施されているのが特徴です。見た目のカッコ良さはもちろんのこと、機能性や扱いやすさに優れた、本格的ハンドルカバーです。また、ステッチのカラーが「ブラック」「レッド」「ブルー」の3色から選べるというところも、非常に嬉しいところ。このハンドルカバーは、とてもシンプルでシックなデザインとなっているので、飽きが来るということが少なく、長期間愛用することができる一品です。

シートカバー

クラッツィオと言えば「シートカバー」と、言われているほど有名なメーカーで、シートカバーメーカートップブランドとしても知られております。そんなクラッツィオはレザーシートから本革シート、アルカンターラなどなど、非常に幅広いデザインのシートカバーが販売されています。このクラッツィオのシートカバーは、しなやかさとボリューム感を兼ね備えたソフトなbiopvcレザーを使用しているシートカバーで、装着した際のフィット感が抜群に良いです。

そして、シートデザインですが、シングルステッチとパイピングと非常にシンプルとなっており、そのシンプルさの中にもエレガントな印象を与えるデザインとなっています。また、こちらの商品をはじめ、クラッツィオが販売するほとんどのシートカバーは車種別設計で製造されているので、フィット感が抜群に良く、まるでシートごと交換したような感覚が得られます。今後シートカバーを購入する際は、クラッツィオがオススメです。

インテリアパネル

内装をドレスアップする際、こちらのインテリアパネルも欠かせないアイテムとなっています。ちなみに、次にご紹介するインテリアパネルは200系ハイエース専用となっていますが、インテリアパネルは、ほとんどの車種に対して販売されているので、あなたの愛車にマッチしたインテリアパネルが見つかるハズです。また、デザインカラーは黒木目調から茶木目調、カーボン調やメッキ調などなど、落ち着いた雰囲気なものからエレガントなものなどまで、非常に幅広く販売されており、取り付け方法も両面テープでつけるタイプのものが殆どですので、DIYで簡単に取り付けが可能です。取り付けが簡単なうえ、ドレスアップ効果も抜群なインテリアパネル!是非取り付けてみてはいかがでしょうか。

おしゃれインテリアグッズ、女性編

それでは続いて、女性にピッタリなおしゃれインテリアグッズをご紹介していきますので、ぜひ参考にしていただき、愛車の内装を自分好みにドレスアップしてみてください。

ハンドルカバー

ミニーのリボンと手、さらには水玉模様がプリントされた、見た目が抜群に可愛らしいハンドルカバーです。また、こちらのハンドルカバーは、カバー全体にクリアPVCが巻かれているので、滑りにくくハンドルを握った際のフィット感も良いので、非常に運転がしやすくなります。

ただ、取り付けに関してですが、一応女性一人でも可能ではありますが、やはり結構チカラが必要となるので、もし女性一人ではむずかしい場合は、知人などに手伝ってもらうようにしましょう。無理して行うと、爪が割れるなどの恐れがありますので、十分注意が必要です。

シートカバー

ミニーのリボンと手、そして水玉模様がプリントされたシートカバーになります。前項でご紹介したハンドルカバーとセットで取り付けると、さらに可愛らしさが倍増します。女性が乗るクルマには、こういったディズニーシリーズが見事にマッチするので、愛車を可愛らしくしたいという方は、ぜひゲットしてみてください。

なお、こちらのシートカバーは、軽自動車とコンパクトカーに取り付けが可能な、比較的小さいサイズのクルマの汎用タイプとなります。ですので、実際に購入する際は、ご自身の愛車のシート形状をよく確認したうえで、購入するようにしてください。ちなみに、付属されているセット内容は、フロントシート用の2枚のみとなり、後部座席に関しては付属されておりませんので、ご注意ください。

シートベルトクッション

原則として、運転中は装着しなければならないシートベルトですが、シートベルトが鎖骨の辺りに当たって、痛くなってしまうという女性が意外と多いです。そんな時は、可愛らしいシートベルトクッションがおすすめです。キツネをモチーフにデザインされたこちらのシートベルトクッションは、非常に可愛らしく、さらに素材も肌触りの良いPP(ポリプロピレン)と低反発素材で作られているので、首擦れや締め付け感など圧迫による不快感を軽減してくれます。

また、取り付け方法もマジックテープで取り付けられるタイプですので汎用性に優れ、どの車にも簡単に装着することが可能です。ちなみに、こちらのキツネの他に、クジラやクマも販売されているので、お好みに合わせて選ぶことができます。ぜひ、可愛らしいシートベルトクッションを装着し、快適なドライビングをお愉しみください。

CARTUNEユーザーの紹介

さて、これまでハンドルカバーやシートカバーなど、おしゃれなインテリア商品をご紹介してきましたが、続いて上記のような商品を実際に装着している、装着例をご紹介したいと思います。

ハンドルカバー

スズキ・エブリイにハンドルカバーを装着しているCARTUNEユーザーの「bnr32」さん。ブラックベースにレッドのステッチが入れられているハンドルカバーは、非常に高級かつスポーティ感を演出しています。また、ハンドルを握る場所も凹凸デザインとなっているので、握りやすく操作性もアップします。こうして見ていても、ハンドルカバーを装着するだけで、だいぶ車内の雰囲気が変わるものだと実感することができますね。ちなみにですが、こちらのハンドルカバーは、カー用品店にておよそ1700円で購入したとのことです。

シートカバー

トヨタ・ハリアーにシートカバーを装着しているCARTUNEユーザーの「ハリアー30」さん。ハリアー30さんが装着しているこちらのシートカバーは、シートカバーにおいてトップメーカーとして有名な、クラッツィオ製のシートカバーです。前項でも記述したとおり、クラッツィオのシートカバーは車種別設計となっているので、フィット感が完璧ですので、まるで本革の純正シートのように見えます。また、シートカバーのデザインも、比較的シンプルで上品なデザインのものとなっているので、非常に高級感が演出されています。このように、シートカバーは内装の雰囲気をガラリと変える、ドレスアップ効果の高いアイテムですので、室内のイメチェンを考えている方には特にオススメです。

インテリアパネル

トヨタ・レジアスエースバンにインテリアパネルを装着しているCARTUNEユーザーの「しんちゃん」さん。こちらのインテリアパネルは、上品かつ多彩な表情を魅せてくれるマホガニー調黒木目で、全13ピースが付属されている商品とのこと。ですので、フロント部分に関しては、ほぼマホガニー調黒木目パネルで統一されています。このように、黒木目調のパネルで統一されたフロント周りは非常にエレガントな印象を与えてくれます。

また、パネル自体に目立ったズレもなく、非常に綺麗にカッコ良く決まっていますね。なお、インテリアパネルもシートカバー同様で、室内のイメチェンには最適なアイテムで、現在ではほとんどの車種に対して販売されています。ですので、愛車にあったインテリアパネルを購入し、ぜひ内装のイメチェンにトライしてみてください。

まとめ

今回は、車内のインテリアグッズを男性用と女性用に分け、それぞれご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したなかでも、特にシートカバーやインテリアパネルは、非常にイメチェン効果の高いインテリアグッズとなりますので、内装をガラっと変えた方にはオススメです。

なお、販売されたいるパーツ全体の割合からしてみれば、女性向けのインテリアグッズというのは、若干種類は減ります。とは言え、女性用の可愛らしいインテリアグッズもたくさん販売されていますので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。クルマのインテリアを自分好みにドレスアップすると、何よりクルマに乗るのが今以上に楽しくなります。ですので、男性も女性もみなさん楽しみながら、オリジナリティ溢れる、自分好みのインテリアに、作り上げていってください。

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>