ケンウッドの人気ドライブレコーダーをご紹介!

2019年01月08日

ケンウッドの人気ドライブレコーダーをご紹介!

ケンウッドは車の電気系内装パーツでは有名な会社です。近年、ドライブレコーダーを設置するのは当たり前になってきました。種類もたくさんあるため、どれを購入すべきかわからない人もいるでしょう。では、オススメのケンウッド製のドライブレコーダーを紹介していきます。

この記事の目次

  1. DRV-MR740
  2. DRV-830
  3. DRV-325
  4. まとめ

DRV-MR740

DRV-MR740を紹介!

後ろも録画できる!

今までのドライブレコーダーは前を録画してくれるものが一般的でしたが、DRV-MR740は前だけでなく、後ろも録画できるようにカメラが2台装備されています。常時録画、イベント記録、手動録画、静止画記録が可能なので、様々な場面を適切な方法で録画できますね。前後のカメラは高精細フルハイビジョンカメラが装備されているので、車のナンバープレートまで確認ができ、事故の場合の確認もしやすいです。ドライブレコーダーの中でも明るい「F1.8明るいレンズ」を採用しているだけでなく、明るさの変化にも対応できるようにHDRの装備、最長24時間録画にも対応しているのです。また、駐車時でも監視録画ができるので安心ですね。

大きさはコンパクト!

大きさもコンパクトで運転をしていても邪魔になりません。テレビの電波干渉を抑制してくれる「地デジ干渉対策」も施されています。万が一の時に備え、GPS機能が装備されているので事故発生時の時間や位置記録なども可能です。LED信号の無点灯記録を防ぐ「LED信号対応」もあるので、映像で信号が見にくいということもありません。

SDカードで録画されていないという事態を予防するため、SDカードフォーマッド警告機能も装備されています。

事故時の保証もよし!

今は交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度というのがあり、レッカーされるような交通事故の場合、ドライブレコーダーを再購入する費用の4万円がドライブレコーダー協会から支払いされます。なので、ドライブレコーダーが事故で壊れてしまっても安心です。

DRV-830

DRV-830を紹介!

高画質!長時間録画の両立

数あるドライブレコーダーの中でも最高レベルの「高画質」と「長時間録画」の両立をしたドライブレコーダーです。ナンバープレートまでくっきり映像を撮影することができ、HDモードで最長53時間、WQHDモードで最長20時間記録できるという最大の特徴があります。

BSでも知られているフルハイビジョンの約1.8倍の高解像度のWQHDモードが搭載されているので、ナンバープレートなどの細かい字も撮影できるのです。microSDXCカードが付いているので、最長で500時間の記録を可能としています。また、さらに長い時間撮影したい場合、スロットルが2つ搭載されているのでmicroSDを2つ挿入することができます。映像の解像度を落とすことで、さらに長時間録画も可能としています。

3.0V型の大型モニター!本体はコンパクト

メニュー操作でも見やすいように3.0V型液晶モニターの採用をしており、画面は大きく、本体はコンパクトにと考えられて設計されてあります。同乗者との会話を録音したくない場合、マイクのONとOFFが切り替えられるようになっているので、プライバシー保護にも繋がりますね。トンネルを出入りする場合、白とびや黒つぶれがある場合もありますが、HDRを採用しているので白とびや黒つぶれなどを抑えてくれます。

撮影モードや記録モードの機能が豊富

WQHDだけでなく、3M、Full HD、HDの合計4つの記録モードがあるので、用途や目的によって変えることが可能です。撮影されていない!ということにならないように、SDカードの寿命警告機能というのもあるので便利ですし、独自の機能をmicroSDに搭載し、フォーマットを不要としています。前方の上下左右の視野を拡大することで、万が一のことがあってもしっかりと記録が大画面でされます。また、間隔を設定しておくことで自動静止画連続撮影機能を使用することも可能です。

専用アプリケーションがあり、走行動画だけでなく、スピード、Gセンサーチャート、GPSデータを読み込んだ地図表示ができます。安全性を高めるために、安全機能が搭載されているので安心ですね。LED信号でもコマ数を設定することで無点灯のような撮影はされません。LED信号に対応するだけでなく、地デジのノイズも低減してくれる機能もあります。電源がなくなってしまった場合でも、予備電源を供給してくれるスーパーキャパシタがあるので、もしもの時も安心です。シーンに合わせて4つの撮影モードを用意しており、衝撃を検知するGセンサー、位置情報を把握するGPSまで搭載されている、とても優れたドライブレコーダーです。

DRV-325

DRV-325を紹介!

コンパクトな上に長時間録画可能!

DRV-325は高ハイビジョンの映像をコンパクトかつ、長時間記録することができる機能があります。従来の製品よりも20%のコンパクトさを実現し、スタイリッシュな装着が可能です。

映像はフルハイビジョン!

高精細でフルハイビジョンにも対応しているので、走行時の映像がくっきりと残ります。映像の鮮明度だけでなく、HDR機能が搭載されていることで、白とびや黒つぶれなどが低減しています。LED信号にも対応しているので、撮影時の無点灯のような映像になることもありません。様々な撮影にも対応しており、4つのモードが備えられています。また、衝撃を検知するGセンサー、位置情報を把握してくれるGPS機能も装備されているので安心ですね。

まとめ

ドライブレコーダーはどのような製品を装備するのかによって、機能や画質、録画時間が変わってきます。ケンウッドは目的や用途によって、様々な製品を用意しているので、自分にあった製品を購入するといいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。