ドライブに必須のグッズ!欠かせないアイテムを厳選!

2018年12月27日

ドライブに必須のグッズ!欠かせないアイテムを厳選!

labelカスタム全般 label車雑学

楽しく快適にドライブするためには、欠かせないアイテムを搭載しておくことが必須です。とくに長時間ドライブともなるとトイレの心配や、電子機器の充電の心配があります。では実際にどのようなアイテムがあると便利なのでしょうか。今回はドライブに必須のアイテムをご紹介します。

携帯用トイレ

ドライブ中の渋滞時や、高速道路を走行中にトイレに行きたくなったとき、次のSA・PAまで距離が遠いこともあるでしょう。SA・PAに着いてもトイレが混雑しているときがあります。そんなときに役立つのが携帯用トイレです。

エピオス 仮設・簡易トイレ ブルー 5p 6485-5

携帯用トイレのおすすめ品として「エピオス 仮設・簡易トイレ ブルー 5p 6485-5」があります。どうしてもトイレが我慢できなくなったとき、この携帯用トイレを使用して排泄を済ませることが可能です。排泄物の臭いを気にする方がおられるでしょう。この商品は、特殊な高分子吸収樹脂で臭いをガードし、排泄物を固めます。使用後の廃棄がしやすいように持ち帰りの袋もついています。

サイズは、処理袋が10cm×17cm、持ち帰り袋が18cm×38cm、重量は約50gです。処理袋・持ち帰り袋は各5個ずつあります。容量は500ccで、排泄物の処理はもちろんのこと、エチケット袋として利用することも可能です。ドライブ中の使用だけでなく、災害時にトイレが使用できない場合でも活用することができるでしょう。商品価格は972円です。

普段は車のドアポケットに収納することができるコンパクトサイズ。車に積んでいるだけで安心感が違うでしょう。止め具ギリギリまで排泄物を入れても、しっかりと漏れることなく役目を果たしてくれます。ただ容量が500ccと限りがありますので、排泄をギリギリまで我慢するのではなく、あまり我慢しないうちに使うことをおすすめします。

車載インバーター

車中泊をともなうような長時間ドライブのとき、携帯の充電程度であればシガーソケットを使って充電することができますが、パソコンなどの電子機器をしたい場合、またキャンピングカーのように電化製品を使用したい場合は、車載インバーターを利用することをおすすめします。車載インバーターの中でも、以下の商品は多機能性がありおすすめです。

LST 200Wカーインバーター コンバーター 車載充電器 DC12VをAC100Vに交換 USB給電4口 AC100V電源2口 修正正弦波 シガーライターソケット コンパクト&シンプル (ブラック)

この車載インバーターは、USB給電4口 AC100V電源2口ついている優れもので、大人数でのドライブの際も充電に困りません。スマートフォンのようなタブレットの充電はもちろんのこと、ノートパソコン、デジタルカメラ、CD/DVDプレーヤー、TVゲーム、電気シェーバーなど、あなたが使いたい200Wまでの電化製品を車内で利用することを可能にしました。商品価格は2175円です。

インバーターは使用し続けていると、熱を帯びるようになり、続けて使用していいいものか迷いますが、過負荷保護、短絡保護、過電圧保護、低電圧保護、異常温度検出保護との保護回路で異常の場合は、自動的に電源を切ってくれるので安心です。

このインバーターの大きさは、15cm×7.8cmとコンパクトサイズ。取扱説明書には、使えない種類の機器も載っていますので、あなたが使いたい電化製品についても調べることが可能です。ヒューズが飛ばない限り、エンジンを切ったままでの使用もできますので、長時間ドライブだけでなく、災害時にも役立ちます。コードの長さは約80cmありますので、あなたの好きなところに置いてください。

車載インバーターの使用例として、以下のようなものがあります。

やはり遠出にインバーターは欠かせません。

スマホホルダー

ドライブしているとき、ドライバーはスマホを操作しながらの運転は法律により禁じられています。またカーナビや映像を見るように、画面を注視しながら運転することも危険な運転として禁止されているのです。ドライバー以外の方も、スマホをずっと手にもっていると疲れることがあるでしょう。そんなときに、以下のようなスマホホルダーを利用してみてはいかがでしょうか。

車載ホルダー Zeelec CH3 エアコン吹き出し口用 360度回転 ワンタッチ 多機種対応【2種類のグリップ付き】(ブラック)

このスマホホルダーは、裏面のボタンを押すとアームが展開。スマホを置き、アームを押すとスマホがしっかり固定されるしくみになっています。クリップ部分は360度自由に回転できるため、最適な視角に調節できるところが便利です。クリップはシリコンゴムでできており、また特別に付属のホルダーも付いています。愛車にキズつけることなく利用できるのが嬉しいです。商品価格は1,199円となっています。

360度回転するボールジョイント方式を採用し、スマホの角度を自由に調整できるため、運転を邪魔する心配もありません。スマホを横向きに設置できるため、より前方の視界を遮ることなく使うことができます。横幅が5~9.5cmですので、さまざまな機種に対応しています。スマホホルダーの装着例としては、以下のようなものがあります。

しっかりと固定されていることで、走行中もスマホが落下することはないでしょう。

まとめ

今回はドライブに必須のアイテムをご紹介しました。長時間のドライブや車中泊をともなう場合に心配だったトイレも、携帯用トイレがあると心配が払拭されます。

また電子機器を使用する場合には充電が欠かせませんが、車載インバーターがあれば、電子機器の充電はもちろんのこと、車内でパソコンなどの電化製品を使うことも可能です。スマホホルダーは、車内でスマホが固定できることから、車内でスマホがなくなることはないでしょう。スマホホルダーを使用するときは、安全を最優先にしてください。今回ご紹介したアイテムは、災害時でも役立つものばかりですので、普段から車に搭載しておくことをおすすめします。