新型アルファード「30系」はグレードが一杯!それぞれのグレードの違いを徹底解説!

2018年12月21日

新型アルファード「30系」はグレードが一杯!それぞれのグレードの違いを徹底解説!

labelアルファード label車雑学

新型アルファードである「30系」。その30系、実はかなりのグレードが存在しているのはご存知でしたか?この記事ではそのグレードを紹介し、そしてそれぞれの違いについて解説していきます。

アルファードってどんな車? オフィシャルムービーをyoutubeから紹介

アルファードはトヨタが2002年から生産・販売されているミニバン型高級乗用車です。現行モデルである3代目30系は2015年から販売されており、以前よりも更に高級車のイメージを前面に出した洗練された外装や内装、そして設計になっています。

まずはグレード別価格を紹介します!

グレード別の価格&どういうグレードなのか簡単に説明 します。

まずアルファードのボディタイプには「標準ボディ」と「エアロボディ」の2つが存在し、更に「ガソリン車」、「ハイブリッド車」と分かれます。前者の標準ボディの最安値モデルはガソリン車のX、最高値はハイブリッド車のHYBRID Executive Lounge 、そして後者のエアロボディの最安値モデルはガソリン車のS、最高値はハイブリッド車のHYBRID Executive Lounge Sになっています。

標準ボディ

ガソリン車

  • X エンジンは2.5Lの8人乗りで、価格は最安値の3,376,080円から。16インチのホイール、本革巻きのステアリング、シート表皮はファブリックのグレードです。
  • G エンジンは2.5Lの7人乗りで、価格は4,206,600円から。17インチのホイール、本革巻き+メタルブラウンウッドのステアリング、シート表皮は合成皮革のグレードです。
  • GF エンジンは3.5Lの7人乗りで、価格は4,652,000円から。17インチのホイール、本革巻き+メタルブラウンウッドのステアリング、シート表皮は本革のグレードです。
  • Executive Lounge エンジンは3.5Lの7人乗りで、価格は7,028,640円から。スパッタリング塗装の17インチのホイール、Executive Lounge専用のメーター、本革巻きにブラウンオリーブ・アッシュパール木目調のステアリング、シートはプレミアムナッパ本革等の豪華仕様になります。

ハイブリッド車

  • HYBRID X エンジンは2.5L+モーターの7人乗りもしくは8人乗りで、価格は4,384,800円から。装備はガソリン車のXとほぼ一緒で、ハイブリッド車用のメーターが装備されます。
  • HYBRID G エンジンは2.5L+モーターの7人乗りで、価格は4,997,160円から。装備はガソリン車のGとほぼ一緒で、ハイブリッド車用のメーターが装備されます。
  • HYBRID G“F パッケージ” エンジンは2.5L+モーターの7人乗りで、価格は5,551,200円から。装備はガソリン車のGFとほぼ一緒で、ハイブリッド車用のメーターが装備されます。
  • HYBRID Executive Lounge エンジンは2.5L+モーターの7人乗りで、価格は7,352,640円から。装備はガソリン車のExecutive Loungeとほぼ一緒で、ハイブリッド車用且つExecutive Lounge専用のメーターが装備されます。

エアロボディ

ガソリン車

  • S エンジンは2.5Lの7人乗りもしくは8人乗りで、価格は3,714,120円から。18インチのホイールにエアロ専用のフロント・リアバンパーにサイドマッドガード、エアロ専用のメーター、本革巻きのステアリング、シート表皮はファブリックのグレードです。
  • S“A パッケージ” エンジンは2.5Lの7人乗りで、価格は3,926,880円から。18インチのホイールにエアロ専用のフロント・リアバンパーにサイドマッドガード、エアロ専用のメーター、本革巻き+メタルウッドのステアリング、シート表皮は合成皮革のグレードです。
  • S“C パッケージ” エンジンは2.5Lの7人乗りで、価格は4,383,720円から。18インチで切削光輝+ブラック塗装のホイールにエアロ専用のフロント・リアバンパーにサイドマッドガード、エアロ専用のメーター、本革巻き+メタルウッドのステアリング、シート表皮は合成皮革のグレードです。
  • SC エンジンは3.5Lの7人乗りで、価格は4,969,080円から。18インチで切削光輝+ブラック塗装のホイールにエアロ専用のフロント・リアバンパーにサイドマッドガード、エアロ専用のメーター、本革巻き+メタルウッドのステアリング、シート表皮は合成皮革のグレードです。
  • Executive Lounge S エンジンは3.5Lの7人乗りで、価格は7,177,680円から。17インチのスパッタリング塗装のホイールに、エアロ専用フロントバンパーとリアバンパー、リアにLEDシーケンシャルターンランプ、メッキモール付のサイドマッドガード、ガソリン車用且つExecutive Lounge専用のメーター、本革巻き+シルバー木目調のステアリング、シート表皮はプレミアムナッパ本革の豪華仕様になります。

ハイブリッド車

  • HYBRID S エンジンは2.5L+モーターの7人乗りで、価格は4,632,120円から。17インチのハイパークロームメタリック塗装のホイールに、エアロ専用フロントバンパー・リアバンパーにサイドマッドガード、ハイブリッド車用のメーター、本革巻きのステアリング、シート表皮はファブリックのグレードです。
  • HYBRID SR エンジンは2.5L+モーターの7人乗りで、価格は5,139,000円から。17インチのハイパークロームメタリック塗装のホイールに、エアロ専用フロントバンパー・リアバンパーにサイドマッドガード、ハイブリッド車用のメーター、本革巻き+メタルウッドのステアリング、シート表皮は合成皮革のグレードです。
  • HYBRID SR“C パッケージ” エンジンは2.5L+モーターの7人乗りで、価格は5,695,920円から。17インチのハイパークロームメタリック塗装のホイールに、エアロ専用フロントバンパー・リアバンパーにサイドマッドガード、ハイブリッド車用のメーター、本革巻き+メタルウッドのステアリング、シート表皮は本革のグレードです。
  • HYBRID Executive Lounge S エンジンは2.5L+モーターの7人乗りで、価格は7,502,760円から。スパッタリング塗装の17インチのホイールに、エアロ専用フロントバンパー・リアバンパー+LEDシーケンシャルターンランプ、メッキモール付のサイドマッドガード、ハイブリッド車用且つExective Lounge専用のメーター、本革巻き+シルバー木目調のステアリング、シート表皮はプレミアムナッパ本革の豪華仕様になります。 

編集部おすすめグレード2選

かなり豊富なグレード数を誇るアルファードですが、その中でも編集部おすすめのグレード、HYBRID「X」、そしてHYBRID「G」Fパッケージを紹介します。

HYBRIDの中で一番安いHYBRID「X」

唯一8人乗り仕様がある

引用元:https://toyota.jp

8人乗車可能なグレードはガソリン車の場合XとS,そしてハイブリッド車の場合このHYBRID「 X」にしか存在しません。ワンタッチで座面が跳ね上がるチップアップ機構と前方スライドが組み合わさり、サードシートへの乗り降りも容易です。

オートワイパーやオートハイビームなどは装着されていない

HYBRID 「X」にはオートハイビーム(オートマチックハイビーム)、オートワイパー(雨滴感知式)、そして他にも後席用サンシェード、LEDコーナリングランプといったものが装着されていません。しかし、 それらが省かれている事で同じハイブリッド車の一つ上のグレードのHYBRID 「G」よりも60万円程安く、購入し易い値段になっています。

HYBRID「G」Fパッケージ

置くだけ充電など「G」にはない豪華装備がある!スマホなどを、置くだけで充電出来るおくだけ充電が装備されているのが、HYBRID「G」Fパッケージの特徴でもあります。ステアリングヒーター、読書灯も「G」にはない豪華装備です。他にもロングスライドやパワーリクライニングといった機能、角度調整式大型ヘッドレストや快適温熱シート等を装備したエグゼクティブパワーシートがセカンドシートに備わっています。

「G」と比べると価格は60万円ほど高い

HYBRID「G」、そしてHYBRID「G」“F パッケージ”の価格を比べると、前者が4,997,160円で、後者が5,551,200円と、HYBRID「G」“F パッケージ”の方が値段が約60万円程値段が高くなってしまいます。しかし、この更に一つ上の最上級グレードのHYBRID Executive Lounge の価格が7,352,640円と、更に約200万円に近い価格差が生じているのを見れば、決して大きな価格差ではないとも言えます。

最後に

如何でしたでしょうか。余りにも豊富なグレード数で圧倒される印象も受けますが、アルファードはそれだけ様々なユーザーのニーズや嗜好に対応可能な車種と捉えることが可能です。アルファードを気になっている方がこのページを見て少しでも参考になれば幸いです。