洗車アイテムの一つ!電動ポリッシャーのおすすめを紹介します!

2018年12月23日

洗車アイテムの一つ!電動ポリッシャーのおすすめを紹介します!

車をもっと綺麗にピカピカにしたい!そんな方にはポリッシャーの使用をお勧めします。これにハマってしまうと、もう普通の洗車では満足できませんよ!

ポリッシャーを選ぶ時のポイント!

初心者向け

ダブルアクションポリッシャー

回転だけでなく上下に振動する動作の2つを連動させることで、車体にバフ目が付きにくくなっているのが最大の特徴です。回転数は遅い為、研磨能力は高くないのですが、修正しやすく扱いやすいので、初心者におススメのポリッシャーです。また、プロの方が仕上げ工程にダブルアクションを使用している場合もあります。

中級者向け

ギアアクションポリッシャー

ダブルアクションとシングルアクションの中間にあたる製品で、シングルアクション並みの回転数と研磨能力を持ちつつ、ダブルアクションの上下に振動する動作をします。ダブル、シングルの両方の能力を持っている為、作業時間を大幅に短縮する事が出来きます。また作業者の技量やメーカの技術で、ギアアクション1本で全ての工程を行えることも出来るのが最大のメリットです。しかしダブルより高価である為、初心者には導入しにくいのが難点です。研磨能力はシングル並にある為、中級者におススメです。

中、上級者向け

シングルアクションポリッシャー

同一方向に回転するのみで、回転数が一番速く研磨能力は非常に高い為、磨き過ぎなどによる傷が入りやすいです。また回転数が早い事により発熱量が多い、暴れるなど扱いづらい、バフ目が残りやすいなどの理由から熟練者の中、上級者におススメです。

オススメダブルアクションポリッシャー3選

コンパクトツール P-150N

品質の良さに定評があるのがコンパクトツール製です。150は適合するバフの種類が豊富な為、ダブルアクションではかなりの人気製品です。

RYOBI RSE-1250

広く知られているメーカーではないでしょうか。価格はそこまで高価でない為、とても導入しやすい製品です。回転数は少し速いのですが、初心者でも十分扱えるかと思います。

高儀 EP-300A 

一般の方ではあまり知られていないメーカーかも知れませんが、歴史ある日本のメーカーです。品質の良さと価格の安さで特に人気のある製品です。

オススメギアアクションポリッシャー3選

コンパクトツール G-150N

約4万円と高額ですが、プロの方も多く愛用されている製品です。

RYOBI PEG-132

2018年3月に発売したモデルで、コードが脱着出来るという画期的な製品です。一般ユーザーではあまり縁が無いかもしれませんが、作業中のポリッシャーの持ち替えなどで電源を抜き差しする必要もなく、足元がケーブルだらけにならないなど、プロの方が欲しかった機能が多くある製品です。ダブルアクション、シングルアクションもコード脱着式があり、ケーブルは共通で使用できます。

マキタ PO5000C

1台で全ての工程を行える製品です。つまみの操作でダブルアクションとギアアクションの切り替えが出来ます。これによりポリッシャーを持ち替える事無く、仕上げ工程を行う事が出来るので、作業短縮に大きく貢献出来る製品です。

オススメシングルアクションポリッシャー3選

コンパクトツール C-150N

回転数の変速は出来ませんが、抜群の耐久性が人気の製品です。コンパクトツールでポリッシャーを全て統一している人も多くおられます。

RYOBI PE-2010

変速機能がついており、様々なシーンに合わせて使用できる製品です。負荷をかけても回転が落ち込まない機能を搭載しており、多くの方が愛用している製品です。

マキタ PV7001C

低速、高速がワンタッチで切り替える機能があり、速度設定は5段階のダイヤルで設定できます。作業中でも低速、高速を切り替えられるので作業者の方に喜ばれている製品です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?初心者からプロ御用達の製品をご紹介しました。ポリッシャーは用途や技量によっては愛車を傷つけてしまう恐れがあります。自身の技量に合うポリシャーを慎重に選んで、愛車をピカピカにしてみてはいかがでしょうか。