エアロの役割って?効果は?そんなエアロについてのギモンを解決します!

2018年12月14日 (更新:2019年06月19日)

エアロの役割って?効果は?そんなエアロについてのギモンを解決します!

ウイングやスポイラーなどのエアロパーツ。見た目のかっこよさからカスタムパーツとして人気ですが、本来の効果についてはご存知でしょうか?エアロの効果やモータースポーツの車体に取り付けられるエアロをご紹介します!

エアロは何のためにあるの?

車のフロントスポイラー、リアスポイラー、ディフューザー、ウイングなどのエアロパーツ。そもそも何のためにエアロパーツは各メーカーで開発されているのでしょうか?エアロの主な効果は以下の5つ。

  1. 空気の流れを整えて空気抵抗を減らす
  2. 揚力を抑えて操作性を向上させる
  3. 冷却性能を上げる
  4. パーツ素材を変更することによる軽量化
  5. ドレスアップ

それぞれ解説していきましょう。

速く安定して走るために複雑な形をしている

車が走行するときには空気による力が生じます。ワンボックスタイプの車が横風に煽られやすいように、車体と空気や風がぶつかることは車体の進行の妨げになりますよね。エアロパーツはそのような車の周りの空気の流れを整え、空気の抵抗を抑える効果があります。

また、速度が速くなると揚力が働いて車が横転してしまう場合などがあります。揚力を抑えるために、リアウイングを取り付けて車を地面に押し付ける働きを持たせるなどの効果もあります。市街地を走行する上では、エアロの形状によって得られる効果は空気抵抗の低減による燃費の向上などです。

高速走行を行うGTカーやラリーカーなどでは、空気の抵抗、ダウンフォース、エンジンルーム内やタイヤハウス内のクーリング、パーツの軽量化は速く安定して走るためには欠かせないチューニング内容です。一般的な市販車両ではドレスアップ要素のほうが強くなります。

カッコよく見せるために

市販車に対して販売されている社外パーツや純正オプションパーツのエアロは、ドレスアップがメインの目的となります。もちろん空気抵抗を抑える形状などを取りいれ、素材も純正よりも軽くなっており、サーキットやドリフトなどのモータースポーツは十分に市販パーツでも効果が得られます。車好きな方がカスタムとしてエアロパーツを取り入れるのはより愛車をかっこよく見せるためというのがほとんどです。

レーシングカーには必須アイテム!計算し尽くされたエアロ

レーシングカーは空気の抵抗や揚力によってタイムが大きく変わるため、エアロパーツの効果は車のチューニングを行っていくうえでも大事な要素となります。そのため、速さと軽さ、耐久性などさまざまな効果を最大限に受けられる形状に仕上げられています。

F1のエアロはまるで芸術

F1のエアロはフロントウイングやリアウイングの形状が独特です。空気の流れによる力が大きい高速域でのレースではエアロの形状ひとつで結果が大きく変わります。カナードに切り込みを入れたり、サイドポッドの面積を小さくするなど、緻密な計算と細かな工夫を取り入れています。

市販車ベースで作られたとは思えないGTカーのエアロ

GT500やGT300に出場しているGTカーのエアロ。市販車をベースにチューニングを施した車両のレースということでファンも多いです。GTカーのエアロはドレスアップではなく機能性を重視して開発されています。さまざまなコースを走る上で、コーナリング時の操作性やストレートでの最高速など、さまざまな場面で最適な空気の流れを作れるように計算されています。

ラリーカーのエアロも負けてない!

ラリーカーのエアロで特徴的な部分といえば大きなリアウイング。未舗装のくねくねした道を猛スピードで駆け抜けるラリーでは、急カーブでの安定性・操作性が重要なポイントとなります。大きなリアウイングは揚力を抑え、コーナリング時において車体を安定させる効果が得られます。ラリーでのコーナリングはドリフトよりもグリップのほうが重視される傾向にあり、リアの接地性が向上するウイングは必要不可欠です。

CARTUNEユーザーのカスタム例

CARTUNEユーザーもエアロパーツを組み合わせ、個性的な愛車を作り上げています。エアロだけでなく車高調やホイールなどさまざまなパーツを組み合わせ、かっこいい車に仕上げられたカスタム事例をいくつかご紹介します。

KUHLのエアロは迫力があり個性的なデザインが魅力です。オートサロンなどのイベントで金や銀のコンプリートカーを見たことがある方もいらっしゃることでしょう。スポーツカーだけでなく、ミニバン用のエアロなども販売しています。

チャージスピードのエアロ装着例です。チャージスピードのエアロは開口部が大きくダクトやディフューザーを組み込んだような迫力のあるデザインが特徴的です。

VARISのエアロの装着例です。VARISも造型が派手で迫力のあるデザインの車種設定が多いメーカーです。

まとめ

エアロの効果についてご紹介してきました。一般的にはドレスアップ要素の強いエアロですが、サーキットやドリフト、ジムカーナなど趣味で出来るモータースポーツの場でも空気抵抗・ダウンフォース・軽量化などの目的を持ってチューニングすべきパーツです。かっこいいエアロを取り付けたらさらに走行性能も上がるのですから、見た目のかっこよさが導入する理由でもいいのです。さまざまな車種で市販されているエアロパーツ、あなたも取り入れてみてはいかがでしょうか?