ジムニーのバンパーカスタムを紹介!

2018年11月26日 (更新:2018年12月05日)

ジムニーのバンパーカスタムを紹介!

labelジムニー labelバンパー

ジムニーのバンパーは、林道などを走行する際に破損し易いのでカットします。一方、カットしたバンパー、グリルを保護するバンパーガードもあります。バンパーをカットしたり、バンパーガードを装着したりするカスタムを紹介します。

ジムニーバンパーカスタムの王道!バンパーカット!

ジムニー(JB23)のバンパーをジグソーなどでカットする前に、一度バンパーなどを外す必要があります。そのため、一般的な工具に加え、バンパーをカットするジグソー、マスキングテープ、ヤスリなどが必要。ジグソーが無い場合は、ディスクサンダーで代用可能。更にバンパーを固定しているクリップを外すためにクリップ・リムーバーがあると便利です。リジットラックや2柱リフトで車両を持ち上げフロントタイヤを外すと作業が楽です。汚れやすいバンパーやフェンダーライナーを外すので、事前にタイヤハウスやバンパーを洗車すると汚れずに作業ができます。

バンパーカットのカスタムのやり方を紹介

フロントバンパーの外し方

バンパーをカット

安全でカッコイイ!バンパーガード!

ジムニーのバンパーガードには、大きく分けて2種類あり、既存のバンパーを装着した状態で取り付けられるバンパーガードと、バンパーをカットなどした後に、取り付けるバンパーガードがあります。バンパーガードは、その名の通り、ジムニーのバンパーやフロントグリルを保護するために取り付けます。

スチールパイプなどを立体的に折り曲げたバンパーガードが主流。バンパーガードについては、スキッドプレートが取り付けられたものがおすすめです。スキッドプレートは主にラジエターやボディー(下回り)を保護する役割があります。あるバンパーガード(フロント)を取り付ける方法(ボディー側に加工しない場合)を紹介します。

リジッドラックや2柱リフトは必要ありませんが、一般的な工具の用意は必要です。取扱説明書に規定トルクがある場合は、トルクレンチを使い規定トルクでボルトやナットなどを締めつけてください。

バンパーガード装着画像

CARTUNEユーザーカスタム紹介

つぼさんのバンパーカスタム

シンプルにバンパーカットのみのジムニーです。下回りがすっきりとしていて、爽快なイメージですね!

ゆうさんのバンパーカスタム

前に突き出すようなバンパーガード。ジムニーの武骨さをさらに強調しています。またバンパーカットしていることによって見える下回りが、玄人感を醸し出しています。

まとめ

ジムニーのバンパーカスタムを紹介しました。ジムニーで林道など走行する際に、バンパーが傷付いたり、破損したりすることを防ぐために、バンパーをカットするカスタムを行いますが、同時に車高がアップしたように見えますのでジムニーにはぴったりなカスタムですね。

バンパーガードについては、バンパーやフロントグリルを防ぐと同時に迫力が増しますね。

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>