BRZの魅力を引き出すエアロを探せ!編集部おすすめエアロ紹介!

2018年11月16日

BRZの魅力を引き出すエアロを探せ!編集部おすすめエアロ紹介!

labelBRZ labelエアロ

ノーマルパーツでも十分スポーティーな外見を持つSUBARU BRZですが、エアロパーツを装着することにより、外見はさらにパワーアップします。エアロパーツ選びに悩むオーナーも多いのではないでしょうか。素材選びや形選びはもちろんですが、見かけを重視するのか性能を重視するのかも大切な選択です。今回は、STI、noblesse、VARISの3メーカーをご紹介します。エアロパーツ選びの参考にしてください!

STIのエアロ

STIと言えば、スバルのレーシングチームがプロデュースしたパーツです。世界ラリー選手権、通称WRCに2008年まで参戦し、華々しい功績を残しています。現在はニュルブルクリンク24時間レースのSP3Tという激戦のクラスに参戦し、こちらでも着実に結果を残しています。

この世界のレースに参戦した技術を活用して生み出されたのがSTIのパーツです。車は走ると空気抵抗が生まれます。この空気抵抗を利用し、速度が上がるほど車体を地面に押し付ける力が強くなるように設計されています。エアロパーツの装着は外見の変化を及ぼすのはもちろんです。しかし、性能を重視したエアロパーツを装着することにより、走りに影響を及ぼすのです。高速道路を走行した際に、いつもよりもハンドルや車体が安定します。

コーナリングの際にも安定性は向上します。タイヤやサスペンションを交換した際にも走りは劇的に変わりますが、エアロパーツを装着する事でも走りに影響を及ぼすのです

  • フロントアンダースポイラー:40000円
  • サイドアンダースポイラー:65000円
  • リアアンダースポイラー:35000円

純正の外観を残しつつ、魅力をアップさせるにはSTIしかありませんね!

noblesseのエアロ

最近、様々な車種のパーツを開発しているnoblesse。系統を問わずに様々なジャンルから人気を集めています。こちらはリップスポイラーではなく、バンパーをそのまま交換するタイプです。そのため、値段も少し高くなりますが見かけは大きく変わります。リップスポイラーでは物足りない方にはお勧めです。

純正と比較すると、全体的にボリュームが増しますね。純正バンパーのボリュームでは物足りない方には必須アイテムです!エアロパーツを装着することにより車体を大きく見せるというのは、ドレスアップの基本です。自分の趣向に合わせてエアロを選択しましょう!

  • フロントバンパー(FRP製):90000円
  • サイドステップ(ABS製):60000円
  • リアバンパー(FRP製):90000円

VARISのエアロ

続いてはVARISです。スーパーGTやスーパー耐久に参戦している車両にエアロを提供しています。F1カーを見るとお分りいただけると思いますが、フロント部分には空気抵抗を受けた際に車体を下に押し付けるために鋭いフロントウイングが搭載されています。

これと同じく、フロントリップは前からの風邪をできるだけ押さえつける力にするためのリップを搭載しています。また、後輪駆動車のトルクを逃さないようにするためにGTウイングをつけるという選択肢もあります。前からくる空気をどれほど走りに利用するかを研究し尽くしたエアロがVARISです。性能を重視したメーカーなので、他のメーカーよりもスポーティーな見かけです。

また、FRP製とカーボン製を販売しています。価格はカーボン製のほうが高くなりますが、カーボンの方が丈夫なため薄くできます。つまり、その分軽くできるのです。見かけにもアクセントをつけることができますので、選択肢の一つに加えるのも良いでしょう。

FRP製

  • フロントスポイラー:55000円
  • サイドスリット:62000円
  • マッドガード:48000円
  • フェンダーガーニッシュ:42000円

カーボン製

  • フロントスポイラー:80000円
  • サイドスリット:88000円
  • マッドガード:65000円
  • フェンダーガーニッシュ:42000円

cartuneユーザーのBRZエアロカスタム

それでは、ユーザーの皆さまのエアロカスタムを見ていきましょう。

みらさんのBRZ愛車紹介の画像

BZRはリップだけでもかなり低重心な印象を受けます。地を這うように走行する姿は惚れ惚れします。

niszc6さんのBRZ愛車紹介の画像

赤のラインでアクセントをつけ、リップ部分は黒のままにすると印象も大きく変わります。

しゅーへーさんのBRZの画像

こちらはリアに赤のラインでアクセント!黒と赤の組み合わせは攻撃的で、アクティブな印象を与えますね。

のろいうさぎさんのBRZZC6の画像

リアバンパーを変え、マフラーも太いものをチョイスすると純正とは大きく変わり、自分ならではの愛車に生まれ変わりますね!

タツさんのBRZ愛車紹介の画像

サイドのリップを黒にするのも、全体的に締まって見えます。

MAKOTO301さんのBRZの画像

いっそのこと、リップ自体を赤にしてしまうのも良いですね。全体が同じ色よりも存在感がアップします。

たっさん@stiさんのBRZZC6愛車紹介の画像

全体的に同じ色、特に黒系で統一するのも、高級感が増す気がします。スポーティーな趣向でいくのか、ドレスアップを重視するのかは好みです。見かけの好みもありますが、サーキットを走らなくても高速走行では性能を重視したエアロであれば違いを体感できます。

空力の研究は、やはりレースで培ってきた知識があるメーカーに軍配が上がります。しかしながら、外見を重視するメーカーも様々な車種のエアロを研究することにより、より大きく見えるために、他とは違う印象を与えるためにはどういったデザインであるべきかの研究は行われています。

両立する事は難しいかもしれませんが、最も自分が気に入るエアロパーツを選択することが自分の満足につながります。今回ご紹介した画像を見ると、BRZはユーザー一人一人の好みが出る車だと感じられると思います。

ベースはトヨタ86と同じですが、セッティングや社外オプションの違い、少しの外見の違いなどを理由にBRZを選択したユーザーの方々です。自分の車にはもちろんこだわりを持っていることでしょう。そんなユーザーの方々が選び抜いたパーツが装着された車が、今回ご紹介したBRZ達です。

是非、参考にしてみてください。

まとめ

BRZのエアロについてご紹介いたしました。リップスポイラーをつけるのか、バンパーをまるごと交換するかの選択や、素材選びの選択など、エアロをつけるというのも選択肢はたくさんあります。

さらにエアロ選びは車の表情を決定する重要なパーツです。自分が納得できるエアロを探しましょう!最近ではラインなどでアクセントをつけることにより、自分らしさを出す方も増えています。形状や色の選択で、自分なりの車をカスタムしてください。

見た目を重視するか、性能を重視するかはみなさん次第です。この他にも、カーボンボンネットやGTウイング、エアロミラーなどの追加パーツを使用してさらに自分好みに車を仕上げることも可能です。カーボンも塗料分重くはなりますが、色を塗ってしまえばFRPと変わらない外見にすることもできます。

これも、自分好みに仕上げることができるのです。楽しみながらエアロを選んでください!