やっぱりワークスチューン!!フィットの“無限”エアロ、その他パーツをご紹介です!

2018年11月20日

やっぱりワークスチューン!!フィットの“無限”エアロ、その他パーツをご紹介です!

今回は、ホンダが生んだ大人気コンパクトカーであるフィットを、より個性的でスポーティーなチューニングに仕上げるパーツを数々提供している、ワークスチューンメーカー「無限」パーツをご紹介します。初めて「無限」というブランドを知ったという方向けにも分かりやすいよう、「無限」という会社の経緯や、最新型フィット向けの「無限」パーツ、そしてフィットだけでなく「無限」をこよなく愛するCARTUNEユーザーがどんなチューニングを施しているかなど紹介します。

“無限”とは?

まず、「無限」ってどういう会社かご存じでない方々に簡単にご紹介しましょう。「株式会社 無限」は、本田技研工業の創業者である本田宗一郎の息子・本田博俊らと共に、1973年に創業しました。当時から自動車や2輪レース業界に深くかかわりを持っていたホンダと手を組み、レースで培ったノウハウを生かしチューニングパーツを販売してきました。

またその後においても、世界最高峰レースとも呼ばれるF1に参戦しレース用エンジンを供給するなど、国内外の有名なレース参戦およびレース用エンジン供給するなど、レース業界と切っても切れない深い繋がりを今日でも持っています。

今現在では、2004年に新設された企業「株式会社M-TEC」に業務譲渡をして会社名も変更していますが、「無限」パーツやグッズは引き続き販売を続けられ、「無限」ブランドがしっかりと守られています。

フィット用無限パーツのご紹介!

では続いて、2018年現在発売されている最新型ホンダ・フィット(GK型)を、よりスポーティーでワイルドに仕上げる無限パーツをご紹介します。

無限 オイルフィラーキャップ

フィットをお手軽にカスタムする一番の無限パーツは、やはりオイルキャップが一番でしょう。光輝く削りだしアルミのオイルキャップは、フィットのエンジンルームにさりげな雲スポーティーな雰囲気を醸し出すアクセントになります。カラーは写真のレッドの他にも、ブラック、シャンパンゴールド、シルバー、ブルーの計5色を用意しています。

無限 フロントスポーツグリル

こちらはフィットのグリルをよりいかつくするエクステリアパーツです。このパーツを取り付けるだけでも、フィットの顔つきががらりと変わるおススメのエクステリアパーツです。カラーはダークグレーおよびつやありのブラックから選ぶことが可能です。

無限 スポーツサイレンサー

こちらは「無限 スポーツサイレンサー」という、いわばフィット用のマフラーです。エンジンから出された排気をより効率よく出すために、マフラー構造を見直すことでよりエンジンレスポンスの向上につながります。また2本出しのエキゾーストフィニッシャー部分は軽さと錆びにくさを兼ね備えたチタン製を採用し、リアのアクセントパーツとしても申し分ないほどカッコよく仕上がります。

さらにその上、保安基準適合品なので車検にも通ります。フィットのグレードによって異なる種類のマフラーも用意されているので、チェックしてみても良いでしょう。

CARTUNEユーザーの無限パーツ装着車のご紹介

では続いて、CARTUNEにおいて無限をこよなく愛するユーザーがどんなカスタムをしているのかご紹介しましょう。

HONDA S660(JW5)

こちらのユーザーさんは、S660に無限のホイールを履かせています。詳しく見ていきますと、こちらのホイールは軽量重視のアルミ製で、シルバーとガンメタの2トーンカラー仕様になっており、小径ホイールとは感じさせないほどの立体感と上品さが際立っています。またこのホイールはS660に合わせて、フロントとリアそれぞれ異なるサイズ(※F 15インチ/5.5J +45・R 16インチ/6.5J +50)を用意しており、純正の良さを損なわないカスタムに仕上げることが可能です。

ホンダ エリシオン RR1

こちらのユーザーさんはホンダの上級ミニバンである「エリシオン」に、無限製のリアスポイラーを装着させています。無限はスポーツカーだけでなく、ホンダの人気ミニバンや軽自動車などにもスポーティーでエレガントなパーツを提供しています。エレガントなエリシオンにリアスポイラーを装着させることで、より個性が際立ったやんちゃな印象を与えます。

HONDA CR-Z α(ZF-1)

無限が好きなユーザーの大半は、このようにステッカーやエンブレムを貼るカスタムをしています。様々なカスタムの中でも、スポーティーで手頃な価格で手に入り、手軽に貼って「無限大好き」というアピールにもなる、まさに良い所ばかりのカスタムと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はホンダのワークスチューニングメーカーである「無限」にフォーカスを当てて紹介させて頂きました。この他にも無限は、それぞれの車種に合わせた専用のチューニングパーツやスポーティーさと空力性能をとことん追求したドレスアップパーツなど、幅広いジャンルのものを取り揃えています。加えて無限は、2輪および4輪レース業界においても様々な活動を見せているので、そちらにもぜひとも注目していただきたいと考えています。