車のホイールを塗装しよう!ラバースプレーで簡単DIY!

2018年12月01日

車のホイールを塗装しよう!ラバースプレーで簡単DIY!

車をカスタムするなら最初はホイールとよく耳にしますよね。しかしホイールは決して安くないし、購入して失敗はしたくないですよね。そんな時には簡単にホイールを塗装してカスタムしてみましょう。この記事では手軽にホイールを塗装できるラバースプレーを紹介します。

ラバースプレーとは

本来、スプレーでの塗装は1度塗ったら戻すことが難しいです。ところが、ラバースプレーは簡単に、そして綺麗に剥がすことが出来る、新感覚のスプレーです。また塗装面はラバー膜が形成されている為、傷防止にもなります。

今回は、ホイールの塗装について紹介しますが、ラバースプレーは鉄、アルミ、プラスティックやガラスなど様々のなものにも使用可能なので、車のボディにも活用できます。そして、ラバースプレーはカラーのラインナップが豊富です。単色での塗装から、グラデーション塗装など、オリジナル性がでるのも魅力の1つです。ラバースプレーは乾くとゴム状になります。その質感を生かすならマット色がとても良い仕上がりになります。また、少し遊びを入れるなら蛍光色がオススメです。

ラバースプレーでホイールを塗装してみよう

では、早速、ラバースプレーを使って塗装をする手順を紹介していきます

脱脂をする

最初に、ホイールについた汚れを落とします。その後に、パーツクリーナーを使ってホイールについたゴミ、油分、ワックスを除去します。

マスキングで養生をする

塗装する際に、ホイール以外に付かないために、タイヤやナット部分などにマスキングテープを使って養生をしましょう。

1回目塗装

ラバースプレーを使って塗装していきます。1回目は薄くムラなく塗装します。最初から厚塗りすると、液だれの原因になるので注意しましょう。1回目の塗装は、ホイールに薄く色がつく程度に塗ることがポイントになります。

2回目塗装

1回目の塗装が乾いたら、2回目の塗装に入ります。次は厚く塗ります。乾くとゴムになり同化するので、数回重ね塗りをします。厚く塗ることで、綺麗な仕上がりになることと、剥がしやすくなるメリットがあります。

マスキングを剥がす

数回の重ね塗りが終わったら、マスキングテープを丁寧に剥がしましょう。塗装部分が乾ききってからマスキングテープを剥がすと境目がギザギザになるので注意しましょう。

完成

塗料の乾燥は約4時間ほどで乾きます。(季節や天候によって変動します)

最後に

ラバースプレーでの塗装は、素人でも簡単にできます。また失敗しても簡単に剥がすことができます。ラバースプレーは、カー用品店やインターネットなどで販売している為、入手も難しくありません。いつもとは違った雰囲気を出したり、遊びを入れるのに最適なラバースプレー、是非、使ってみてください。