カスタムの基本!ホイールサイズの基礎知識について解説します!

2019年02月10日

カスタムの基本!ホイールサイズの基礎知識について解説します!

labelホイール label車雑学

ホイールを交換すると、見た目や走行性能が変わります。ホイールを交換するときに知っておきたいのがそれぞれのサイズです。これはホイールのカスタマイズを楽しみたいという人だけでなく、ドライバーとして知っておきたいことの一つでもあります。今回はそんなホイールのサイズについてご紹介していきます。

知っておきたいホイールの基礎知識

ここではホイールの基礎知識について解説します!

リム幅 

リム幅は、ホイールのタイヤがハマる部分の幅を示します。タイヤがホイールから脱輪しないように出っ張って抑えている部分がリムです。

タイヤ選びにおいては、必ず使用しているホイールに適したリム幅のものを選ぶ必要があります。リム幅が小さいホイールを使ってしまうと走行性能が低下します。リム幅が大きすぎると、ホイールからタイヤが外れるリスクが高まります。

インセット 

ホイールのインセットは、以前オフセットと呼ばれていた部分です。リム幅と中心線のホイール取り付けの長さを示しています。ホイールを取り付けている部分が、ホイールのリム幅の中心からどれだけ外側に入っているかを表します。単位はミリで表示されます。

ホイールを車に装着したとき、インセットが大きいほど、ホイールはフェンダーよりも内側に入ります。フェンダーからはみだすと、車検に通過しないので注意が必要です。

リム径 

リム径とはホイールの直径のことです。インチで表されます。タイヤに表示されているリム径は、そのタイヤに適したホイールのリム径になります。当然、タイヤとホイールのリム径が合致していないと装着できません。

PCD

PCDはピッチサークルダイアメーターの略語です。ホイールのボルト穴の中心線を結んだときに、できる円の直径がPCDです。自動車メーカーや車によってPCDは異なり、調べ方は専用の器具を使ってボルト穴に当てることで分かります。

PCDが合わないと、気に入ったホイールがあっても装着できないので気を付けなければいけません。

ホイールを交換するメリット

ここでは、ホイールを交換することによって得られるメリットについて解説します。

ルックス

ホイールを交換することによって、足回りが引きしまって見え、車のルックスがさらに魅力的なものになります。自分でカスタムすることで、所有感もグッと高まります。

走行性能

ホイールは見た目だけでなく、走行性能にも大きく関わっています。特にアルミタイプのホイールは走行性能が高く、バネ下の重量を軽減することができます。

この働きにより、ハンドリングを向上させることにもつながります。走行性能を向上させるためにホイールを変えるのもアリです。

まとめ

いかがでしたか?ホイールのサイズはぜひ知っておきたい知識です。自分の好みのホイールにカスタムして、愛車をさらにかっこよくしちゃいましょう!

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>