おすすめのオイル交換ならディーラー?それともガソリンスタンド?オイル交換が手軽にできる場所を紹介!

2018年03月30日 (更新:2018年05月23日)

おすすめのオイル交換ならディーラー?それともガソリンスタンド?オイル交換が手軽にできる場所を紹介!

labelオイル labelエンジン

車の要、エンジンを円滑に動かす為に、なくてはならないエンジンオイル。定期的な交換が必要ですが、どこで交換すれば良いのか悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんなエンジンオイル交換が任せられる場所をご紹介していきたいと思います。

オイル交換
引用元:CARTUNE

オイル交換を行ってくれる場所ってどこがあるの?

エンジンオイル
引用元:CARTUNE

エンジンオイルを定期的に交換しないと、オイル漏れに気付けなかったり、オイルに異物が混じりオイルの性能が弱まったりと様々な不具合が生じることがあります。エンジン自体の動きが悪くなるだけではなく、愛車の寿命を縮めてしまうこともあります。

交換の頻度は、車種や車を使用する用途に寄っても変わって来ますので一概には言えませんが、大体半年ないし年に1回、もしくは5000Kmから15000Km走行したら交換というのが一般的です。車種によって基本的目安が設定されていますので、そちらを参考にしても良いかと思います。車の異変を見逃さない為にもこまめなオイル交換をおすすめします。

さて、そんなオイル交換を行える場所はいくつかあり、例えばトヨタや日産を始めとした自動車メーカーの正規取扱店のディーラー、通常利用されているガソリンスタンド、オートバックスやイエローハットなどのカー用品総合専門店、普段から行きつけのショップ、修理をお願いしたことのある整備工場などが一般的です。それぞれに特徴やメリットがありますので、以下からいくつかご紹介していきたいと思います。

ディーラーでオイル交換!

ディーラーでオイル交換
引用元:CARTUNE

まずは、ディーラーでのオイル交換についてご紹介します。基本的な費用は車種やメーカーに寄って異なりますが、4,000円~10,000円が相場です。

ディーラーは、メーカーと特約店契約を結んでいるので、サービス的にも技術的にも非常に信頼出来るというのが大きなメリットです。

また、ディーラーは高いというイメージがある方も多いかもしれませんが、オイルをまとめ買いが出来て工賃無料のボトルキープ会員やお得なセットがある店舗も多いので、安く済ませることも出来ます。

定期点検と併せてオイル交換をして貰えば、手間も省けますね。車のトラブルや点検、全てをディーラーに任せている方は、気軽かつ安心して依頼出来るので、おすすめです。

ガソリンスタンドでオイル交換!

ガソリンスタンドでオイル交換
引用元:CARTUNE

続いては、ガソリンスタンドでのオイル交換についてご紹介します。

日常車に乗っていて一番多く接する場所がガソリンスタンドではないでしょうか?基本的には待ち時間や予約の必要がないので、時間を気にせずに手軽にオイル交換出来るのが魅力です。

費用はオイル代+1000円~2000円の工賃が標準です。

カー用品総合専門店でオイル交換!

カー用品総合専門店でオイル交換
引用元:CARTUNE

次は、カー用品総合専門店でのオイル交換についてご紹介します。

まず、カー用品総合専門店というだけあってオイルの種類が豊富というのが一番のポイントですね。

気になる費用は、オイル代+工賃500円~と低価格となっています。会員になっている場合は工賃無料なことがあるのでその場合はオイル代のみというのもうれしいですね。

行きつけのショップでオイル交換!

行きつけのショップでオイル交換
引用元:CARTUNE

最後は、行きつけのショップでのオイル交換についてご紹介します。

行きつけのショップでのオイル交換のメリットは、車の状態を把握してくれているプロが行ってくれるというところです。費用はショップに寄って大きく変わりますが、1,000円〜のところが多いようです。ショップによっては、会員になることで安い価格でのオイル購入+交換ができるところもあります。

自宅や職場の近くのオイル交換専門ショップ等のショップを探してみましょう。

まとめ

今回はオイル交換が出来る場所についてご紹介しました。大事な愛車に長く乗る為に欠かせないオイル交換。手軽に出来る場所も沢山あるので、ご自分にあった場所でこまめな交換をしてくださいね。