【FD3S型】CARTUNEユーザーのRX-7カスタム!人気のフルエアロも紹介!

2018年02月11日 (更新:2018年05月23日)

【FD3S型】CARTUNEユーザーのRX-7カスタム!人気のフルエアロも紹介!

labelRX-7

ピュアスポーツカーとして名高いFD3S型RX-7。流麗なスタイルを生かした多様なカスタムをCARTUNEの投稿から厳選してご紹介します。知名度が高く人気があるフルエアロを装着したFD3Sもご紹介します。

FD3S型RX-7ってどんな車?

マツダ・FD3S型RX-7は、初代SA22C型、2代目FC3S型に続く3代目のRX-7として1991年から2002年まで販売されていたスポーツカーです。マツダ渾身のロータリーエンジンをツインターボで武装し、計量コンパクトなFRレイアウトを採用する「ピュアスポーツ」モデルです。複雑な曲線から構成されるデザインはほれぼれするほど美しく、後継モデルであるRX-8が発売された後も圧倒的な人気を誇っています。イギリスの雑誌による「もっとも美しい車100選」にも選出されています。

FD3Sのカスタム例

竹やんさんのFD3S

人気イベント"stance nation"で注目を集めたのが竹やんさんのFD3Sです。オリジナルのブラウン色は光の当たり具合で色が変わって見えるそうです。あえて選択したであろうウイングレスのスタイルがFDの曲線美を引き立てています。エアロの主張は強くないものの注目度は抜群!竹やんさんのセンスの良さが光るカスタムですね。

引用元:CARTUNE
ウイングレスが素敵です。

LmesさんのFD3S

サーキットを走るLmesさんのFD3Sを捉えたのがこの写真。疾走感にあふれていますね。LmesさんはFD3Sでドリフト走行会に参加しているそうです。大型ディフューザーや牽引フックが競技車感を漂わせています。レッドブルのステッカーもレースシーンをイメージしたものでしょうか。ピュアスポーツであることを追求し続けたFD3S。サーキットで存分に走らせてあげてください!

引用元:CARTUNE
やはりFDにはサーキットが似合います!

しゅう@RX7SpiritRさんのFD3S

続いてご紹介するのはしゅう@RX7SpiritRさんのFD3Sです。FD3Sはサーキットや峠だけでなく高速ステージも似合う車ですね。人気の漫画「湾岸ミッドナイト」でも、ロータリーエンジンと設計思想に魅せられた男たちがFD3Sを改造し首都高バトルに挑む様が描かれています。こちらの写真はアンダーネオンの効果でRX-7がまるで映画や漫画の世界から飛び出してきたかのように見えます。

引用元:CARTUNE
とてもきれいな写真ですね

FD3Sのエアロ

様々な種類が存在するFD3Sのエアロの中から、特に人気の高い3社のエアロをご紹介します。

RE雨宮

RE雨宮はロータリーエンジン"RE"を搭載するマツダ車のチューニングを得意とするメーカーです。このエアロの最大の特徴は空気抵抗を減らし最高速を稼ぐためヘッドライトを固定式にしている点でしょう。RE雨宮のイメージカラーである鮮やかなブルーが独特の存在感を放っています。このエアロをまとったFD3SはスーパーGTのGT300クラスに出場していました。ルックスと性能を両立したエアロといえるでしょう。大ヒット漫画「頭文字D」の劇中で高橋啓介が使用していたエアロとしても有名です。

引用元:CARTUNE
RE雨宮のFDに憧れたくすぴーさんはなんと自分でエアロ取り付け!

マツダスピード

大きなフォグランプが特徴的なマツダスピードのエアロ。純正のボディラインを生かした形状であるにもかかわらずもとのフロントマスクとは大きく印象が変わりますね。ウイングもかなり大きくスピードを出せそうなオーラが漂っています。このエアロも「頭文字D」の劇中に登場します。

引用元:CARTUNE
きょうさんのFD3S MAZDASPEED TOURING KIT a spec

ヴェルサイド

映画「ワイルドスピード」でハンが乗るFD3Sに装着されていて世界的に有名なのがヴェルサイドのフルエアロ。こちらのエアロは上でご紹介したものと異なり純正のデザインを大きく変えるものとなっています。大きなヘッドライトやオレンジ×黒の塗り分けが特徴的。一度こんなRX-7で街を走ってみたいものです。

引用元:CARTUNE
Junya.IさんのFD

おわりに

いかがでしたでしょうか。CARTUNEには魅力的な・FD3S型RX-7の投稿がたくさんあり、そのすべてを紹介することはできませんでした。FD3Sはほれぼれするほどのデザインとたぐいまれなる走行性能を両立した貴重なピュアスポーツカーです。カスタムしたら是非愛車の写真をCARTUNEに投稿してみてくださいね!