軽スポーツの決定版!新型アルトワークスのホイールカスタム事例!

2018年02月08日 (更新:2018年05月23日)

軽スポーツの決定版!新型アルトワークスのホイールカスタム事例!

labelアルトワークス labelホイール

2015年に復活した、軽スポーツカーのアルトワークス。可愛らしく個性的な外観とは裏腹に車好きも満足の軽さと加速力が最大の魅力です。今回はそんな新型アルトワークスの特徴からホイールカスタム例までご紹介していきたいと思います。

アルトワークスってこんな車

1987年にスズキから発売された「アルト」のスポーティーモデルとして作られた軽自動車です。その後、アルトから独立し、正式にアルトワークスが誕生。スポーティーな走りで人気でしたが、2000年に一度生産終了し、2015年に新型として復活を遂げました。

ファン待望の中リリースされた新型アルトワークスは、先代の魅力を引き継ぎつつ、個性的なフォルムと現代的なインテリアで新しさを演出。軽自動車では珍しく、マニュアル車をメインのラインナップとしているのも特徴のひとつです。アクセルの軽さ、スムーズな加速、軽自動車とは思えない走りが、車好きのユーザーを中心に人気となっています。

随所に詰め込まれている走る楽しさ、スポーツカーさながらのスピード感で、今後もファンを増やしていくことでしょう。

引用元:CARTUNE
RYOTAROさんのスズキ アルトワークスカスタム事例

アルトワークスのホイールカスタム例紹介

次は、実際のアルトワークスのホイールカスタム例をご紹介致します。

カタPさんのスズキ アルトワークス HA36Sカスタム事例

引用元:CARTUNE
カタPさんのホイールは、WORKのマイスターS1ツーピースのホワイト15インチだそうです。太めの幅と立体感のあるホワイトで存在感がありますね。
引用元:CARTUNE
こちらはカタPさんの昨年のホイール。YOKOHAMAのADVAN Racing RG-D2です。ゴールドカラーが個性的ですね。

MYN666さんのスズキ アルトワークス ha36sのPerformanceLine PF01カスタム事例

引用元:CARTUNE
MYN666さんのホイールはENKEIのPerformanceLine PF01です。華奢なディスクがオシャレ感を出していますね。

キャスバル兄さんさんのスズキ アルトワークス HA36SのVOLK RACING TE37 KCRカスタム事例

引用元:CARTUNE
キャスバル兄さんのホイールはRAYSのVOLK RACING TE37 KCRです。シンプルなデザインですっきりとしたホイールですね。

ホイールメーカー紹介

最後にホイールメーカーについてご紹介したいと思います。

軽自動車でありながら、スポーツカーさながらの走りと個性的なフォルムで色々なタイプのホイールが合わせられる楽しみがありますのでチェックしてみてください。

RAYS <VOLK RACING >

引用元:CARTUNE
F1にも採用されるホイールメーカー。軽自動車専用にデザインされたものもあり、スポーティーなワークスにはぴったりです。

WORK <MEISTER>

引用元:CARTUNE
安全性の高さと幅広いラインナップで人気のホイールメーカーです。見た目も美しく、機能性に優れたホイールが多いので安心して利用出来ます。

CRIMSON <RS>

引用元:DP CUP
個性的なラインナップが多いホイールメーカーです。外観が個性的なアルトワークスとの相性も良いお洒落でレーシーなホイールも取り揃えています。

まとめ

今回はアルトワークスの特徴やホイールカスタム例についてご紹介させて頂きました。

スポーティーでマニュアル車がメインのラインナップという少しマニアックな車種ですが、車好きには堪らない作りですね!個性的な外観ですが、フォルムがシンプルな為、様々なホイールとマッチしますので、参考にしてみてくださいね。