CARTUNEユーザーの軽トラカスタム!デコトラ仕様・車高短・キャンピングカー仕様を紹介。

2018年01月24日 (更新:2018年05月23日)

CARTUNEユーザーの軽トラカスタム!デコトラ仕様・車高短・キャンピングカー仕様を紹介。

labelカスタム全般

軽トラといえば商用で使うことが多くあまりカスタムのイメージが無いという方もいらっしゃるかと思います。しかし、軽トラでもかっこよくて利便性も高いカスタムをすることができます。今回は軽トラの魅力的なカスタムをご紹介致します。

ミニキャブ・デコトラ仕様

ミニキャブとは三菱自動車の軽商用車で、ミニキャブバンとミニキャブトラックの2種が販売されています。ミニキャブバンの初代は1968年に販売開始され現在は8代目、ミニキャブトラックは1966年に初代が販売開始され現在は7代目となっており、ユーザーに長く愛されているシリーズです。ミニキャブは、社名にミニとつく通り一般的にイメージするトラックやバンが小型化された車です。

引用元:CARTUNE
アカマルさんの三菱 ミニキャブトラック

今回はそんなミニキャブのデコトラをご紹介したいと思います。

デコトラとはデコレーショントラックの略称で、トラックに派手なイルミネーションや塗装、エアロ部品などで外装を装飾したトラックです。

そんなデコトラの代名詞と言えば大型トラックですが、ミニキャブでも大型トラックに負けないデコトラをすることができます。

ミニキャブのカスタム例

引用元:CARTUNE
ゆかりごはんさんの三菱 ミニキャブトラック U62T 中期型

フロントバンパーやバイザーを取り付けたことでミニキャブに迫力が追加されていますね。ステッカで賑やかさも演出しています。

ミニキャブのカスタム製品例

引用元:CARTUNE
楽天市場

ミニキャブ用のフロントバイザーです。受注生産の製品となり、サイドプレートは裏表鏡面(またはウロコ)仕上げとなるそうです。

ハイゼット車高短仕様

続いてご紹介するのはダイハツのハイゼットトラックです。ハイゼットトラックは販売開始から50年以上経ち、7年連続(2010年~2016年)販売台数日本一になった人気車種になります。軽トラとしては珍しく車体カラーは全8色用意されています。

引用元:CARTUNE
モモスカさんのダイハツ ハイゼットトラック s500

ハイゼットトラックのカスタム例

引用元:CARTUNE
ゆーたさんのダイハツ ハイゼットトラック

ゆーたさんはハイゼットトラックを車高短(シャコタン)に改造し、ヤンキーホーンを取り付けるカスタムをしてます。使用したヤンキーホーンはKITAHARAの商品とのことです。

ハイゼットの車高短キット製品例

ハイゼットトラックのシャコタンは見た目の安定感は重装感が増すカスタムですね。では、ハイゼットトラックのシャコタンキットにはどのようなものがあるか見ていきましょう。

引用元:GT CAR PRODUCE

KTV ultimateの車高調キットです。純正車高よりも車高をアップすることができます。

引用元:GT CAR PRODUCE

こちらはKTV ultimateの全長調整式車高調キットになります。

フロントは全長調整式で2WD車は-10〜-60mm、4WD車は-10〜-40mmの範囲で車高調整が可能になります。

ハイゼットキャンピングカー仕様

最近じわじわと人気の高まっているのが、軽自動車ベースのキャンピングカー「軽キャンパー」です。軽キャンパーの魅力は、なんといってもその値段です。一般的なキャンピングカーを購入しようとすると1000万円程の費用がかかりますが、軽キャンパーであれば200万円~300万円程で購入することができます。また自動車税や高速道路代も軽キャンパーの方が安くすみます。燃費も有利です。そんな軽キャンパーは、ワゴンタイプもしくはトラックタイプの軽自動車をベースにし改造することで作られますが、そのベース車として人気があるのが、ダイハツのハイゼットトラックです。cartuneユーザーの@うえだ@さんもハイゼットトラックのキャンピングカーを愛用しているそうです。

引用元:CARTUNE
@うえだ@さんのダイハツ ハイゼットトラック キャンピングカー仕様「インディ727」

軽トラックのキャンピングカーを扱うショップ

引用元:リゾートデュオ

株式会社 stage21様

神奈川県の株式会社 stage21様は軽キャンピングカーの製造・販売をメインとする会社でで、ResortDUOシリーズ(リゾートデュオシリーズ)を手掛けています。写真のリゾートデュオバンビーノはハイゼットトラックをベースにしており、価格は300万円前後になります。

引用元:AUTO ONE

オートワン(株式会社クルーズカンパニー)様

神奈川県のオートワン様は軽キャンピングカーの製造販売店です。オリジナル商品の『テントむし バンスポーツ』等を販売しています。価格は198万円(税別)~です。

引用元:インディアナRV

インディアナRV様

神奈川県のインディアナ・RV様ではハイゼットをベースとしたインディ727等を販売しています。カラーバリエーションも豊富です。ヨーロッパのほとんどのキャンピングカーが採用しているアルミボディパネルを使用していることが特徴です。価格は300万円前後~となります。

引用元:東和モータース

東和モータース販売様

東和モータース様が販売するインディ108はハイゼットトラックをベースとしており、パネルカラーは5色から選ぶことができます。価格は300万円前後~です。東和モータース様は、東京、埼玉、神奈川、千葉、札幌に店舗があります。

まとめ

軽トラのカスタムについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか!?

軽トラはボディは小さくてもカスタムの可能性は多様にあるところがとても魅力的ですよね!