アルファードの車高調サスペンション。おすすめの車高調を紹介!

2018年01月13日 (更新:2018年05月23日)

アルファードの車高調サスペンション。おすすめの車高調を紹介!

labelアルファード

ミニバンとして大きな人気を得ているトヨタ・アルファード。高級ミニバンとして、憧れの対象でもあります。そんなアルファードの車高を下げたいというオーナーの方も多いのではないでしょうか。ミニバンだからってカスタムしてはいけない訳じゃない。アルファードの車高をとことん下げて、最強のアルファードを目指しましょう。今回はアルファードのおすすめ車高調サスペンションを紹介していきます。

トヨタ・アルファードの基本情報

トヨタ・アルファードはトヨタのフラグシップともいえるミニバンです。高級ミニバンのカテゴリーに位置付けられており、広々とした車内空間と、豪華な内装が特徴です。アルファードは大きく3つの世代に分けることができます。初代(2002-2008)、2代目(2008-2015)、3代目(2015-)の3世代です。

それぞれの世代に、駆動方式がFFと4WDのものがラインアップされています。アルファードの年式、駆動方式によって、車高調の品番が変わるので、自分のアルファードの情報をチェックしてから車高調を購入するようにしましょう。適合表は各車高調メーカーのウェブサイトに掲載されています。

トヨタアルファードの足回り構造解説

初代と2代目アルファードと3代目アルファードではリアサスペンション形式が異なります。そのため車高の調整方法が異なってきます。

初代・2代目

リアサスペンション形式:トーションビーム式コイルスプリング

3代目

リアサスペンション形式:ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング

おすすめ車高調サスペンション

Tein

STREET ADVANCE ¥90,000

ネジ式車高調整機構

減衰力調整式

FLEX A ¥150,000

全調整式

減衰力調整式

キャンバー調整可能ピロアッパーマウント

BLITZ

ZZ-R DSC ¥240,840

全調整式

最大96段階減衰力調整

電子制御による4輪独立減衰力調整が可能

キャンバー調整可能ピロアッパーマウント

トヨタ・アルファードのカスタム例

アルファスさんのアルファード

引用元:https://cartune.me/notes/N28sAfnWPF
超車高調というアプリです。

自分のアルファードの車高を下げた状態が、どういう見た目になるのかシュミレーションしてみるのもいいのではないでしょうか。超車高調アプリは、車高だけではなく、ホイールの種類や色を選ぶことができます。自分のアルファードにあった車高をアプリで探すことができるかもしれませんね。

箱船 こーたさんのアルファード

引用元:https://cartune.me/notes/Qwszw7AoPP
引用元:https://cartune.me/notes/Zf71hfvxG5

BLITZのDAMPER ZZ-R BBを装着した箱船 こーたさんのアルファード。全調整式のため、スプリングにプリロードをかけずに車高調整が可能です。そのため乗り心地が損なわれることがありません。またピロボール調整式アッパーマウントがフロントに装着されているため、キャンバー調整が可能です。また32段減衰調整機構がついているため、走行場所に合わせて、またドライビングスタイルに合わせて減衰調整が可能です。